ようこそ

ジャンプリンク

世界の施設

グリーティング

ようこそ。管理人のパペルさんです。猫の手を借りたい気分です。(更新日時 2019/8/3 18:35)

プロローグ

 ──パペルが創った世界。その目的は、世界を訪れる様々な者たちに日々溜まる疲れやストレスをしてもらうこと。そして、各々交流を楽しんで親睦を深めること。

そんな憩いの場所となることを夢見て、パペルはその世界の真ん中に、大きなシェアハウスを構えた。
 パペルは招待状を各世界の人々に配った。そこで集められた人達は、その世界でまったりと過ごすことができるのだ。
世界の中心にあるシェアハウスには、個室や共同スペースなど基本的な設備はもちろんのこと、各々の趣味を楽しむための空間も充実している。その充実度は圧倒的で、図書室や実験室、そして喫茶店などパッと思いつくものから、カラオケルームやゲームセンターなどのデジタル娯楽を楽しめる空間もある。挙句の果てには異空間に闘技場も設置するほど、この世界では趣味の空間の確保が追及されていた。

この空間を利用することで好きな時間に好きなことが出来る、そんな世界になるはずだった──。

しかしながら、黒幕・カエによって世界に不法侵入者が乱入した。彼らは『招かれざる客』と呼ばれた。彼らは世界を脅かす存在となり問題となった。
 暫くの争いの後、正体を現したカエにパペルが試みた和解は成功し、かくしてカエの能力は封印された。

世界に、ようやく平和が取り戻されたのだ。

しかし、その平和も束の間、新たな争いの火ぶたが、静かに切られようとしていた──

トップへ戻る